小さな板

1404459_226263570884535_1726962566_o 1398974_226263620884530_2128935086_o

不陸調整で使う

色々な「厚み」の小板。

こういう準備が
イイ仕事につながるんだよなぁ。

床は”完全な”水平でないことがあります。
場所によってほんの少しの凹凸があったり、
若干たわんだりしています。

「完全な」ではないだけで、大概は問題無い程度です。

造り付け家具を設置する場合、
床と家具の間にほんの少しの隙間が出来たりします。

不陸調整っていうのは、この調整のことを指します。

こういう調整をしながら、キレイに家具を納めていくのです。

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

 

P.S オーダー家具、造り付け家具のデザインから取付までは
いんはんどかぐhttp://www.inhand-kagu.jp/)まで。

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す