タグ別アーカイブ: LED

サインの上にサインを付ける

店舗カウンターの上部に吊った横長のサイン装飾(ボーダーサイン)はよく見かけると思いますが、今あるボーダーサインにかぶせる様な形で新たなサイン看板を付けました。

まずは現状写真です。ボルトで天井内から吊っています。tonden_bordersign01

そこに新たなサイン看板を設置。シルバー基調の色味で光ったりもしています。tonden_bordersign02

パッと見たいしたことがなさそうですが、素材が多種で、木工、化粧板、アルミレーザー抜き&曲げ加工、アクリル複層切り文字、半透明シート、出力シート、カルプ切り文字、アクリルカバー、吊りボルトカバー金物など全てが特注です。それにLED照明器具。

現場でも簡単にかぶせるだけとはいかないので、実際には電気の配線処理(パイプ金物内部を通って天井内に行きます)をしたり、重量も増す事から、天井内構造物から新規の吊りボルトで補強を取っています。

離れた所からも良く見えるサイン看板となりました。

光る切り文字サイン

 

今回は、入口のサインをあなたにご紹介。

sign_kirimoji

サインデザインは色々な方法がありますが、
この写真のサイン文字は

(1)真鍮をレーザーカット(切り文字)し、焼付け塗装を施した表面

(2)乳半アクリル(白色の半透明アクリル)を同じく切り文字

(1と2は接着する)

(3)木板を抜き文字(文字のカタチで切り抜く)して

(4)木板の裏側から(接着した1、2)を出す

(5)裏に仕込んだLED照明を点灯して完成

こんな感じです。
手間もかかるし材料も幾つかに渡るので費用は高いですが
カッコイイですよね〜。

今回も最後まで読んでくれて、ありがとうございます!