ほぼスケルトン空間からのお店づくり

まずは図面を元に実寸で床に線を書き出す「墨出し」を行います。そして給排水の配管を開始します。

電気の配線や壁のLGS(軽量鉄骨)下地組みをしていきます。

壁の骨組みに石膏ボードを張っていきます。そして一部の床上げ部分を施工していきます。

壁にパテ打ち、床にモルタル材塗りで板材の継ぎ目を滑らかにしていきます。

壁クロス貼り開始。天井クロスが貼り終わったところで天井照明も付けていきました。

完成はこんな感じになりました。

キッズエリア

カフェ店内のキッズエリアです。
キッズルーム 親子席

床を1段上げて靴を脱ぐエリアになってます。
奥がクッションマットスペースで小さい子も遊べるスペースで
子供を見ながら飲食できるのです。

キッズエリアも色々ありますが、お店の考え方や全体のデザインとの調和もあるので
ご相談いただければ、より良いプランをご提案します。

スマホ&タブレット用シェルフ

スマートフォンやタブレットを縦置きしながら充電出来るシェルフです。

この壁面に・・・

設置しました。 
非常にシンプルなデザインです。

ホコリが簡単に落とせるように端は空いています。
また下のコンセントからケーブルを通せる穴もあります。

iphoneやipadを置くとこんなイメージです。
お店の商品棚のような雰囲気です。

ご覧いただき、ありがとうございました。

玄関にエコカラットとミラー

玄関のクロス壁にエコカラットタイルと大きなミラーを設置。
スイッチ部分も上手く加工して仕上げました。
エコカラットは、空気を美しく 整える壁材です。快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な 物質も低減します。

施工前の写真はピンぼけしてました・・・。

ご覧いただき、ありがとうございました。

タイルの「やはず張り」

今回はタイル張りの過程のご紹介。
ヘリンボーンの様なパターンです。タイル工事では”やはず張り”と言います。
今回は別の色を配置するデザインなので、その部分を基準として施工を始めます。
天井や床や壁の継ぎ目で斜めの細かいタイルが必要になるのでとても苦労します。

このような部分が出るので時間も掛かります。

金物の補強パイプを先付けしていますが、後ほど棚が付きます。

目地埋めをして行きます。

棚が設置されました。

完成です。
図面や絵で描くのは簡単ですが、工事は手間暇の掛かるデザインです。

ご覧いただき、ありがとうございました。