家具・什器」カテゴリーアーカイブ

ステンレスヘアライン仕上の台

IMG_7063

表面をステンレスへアラインで仕上げた台です。
演台の形状ですが、実際のお客様利用状況は、遊戯施設のチケットモギリ&案内として使用されるようです。

IMG_7054 IMG_7056

かまち部分(廻りフチ)はクロームメッキ仕上げ。下部には化粧のフラットバーが付いています。

IMG_7064 IMG_7077IMG_7071

本体部分は木工化粧板仕上げで収納タップリです。
扉には鍵付きで底から天板までの配線ルートを確保。
キャスター付きですので、平らな場所の移動はラクラク。

ステンレスへアラインがチョット近未来感を出してます。

珍しい仕事ですが、良く出来ました。

ご覧頂き、ありがとうございました。

タブレット,台,操作,スタンド

タブレットスタンド

タブレットスタンド?タブレット台?なんと呼べば良いか分かりませんが、
ipad的なタブレットを自立で保持する金物を作りました。

まずは途中段階の写真。
CIMG0636 CIMG0635

これだけでは分かりづらいですよね。タブレットが入る部分です。
熱逃げのパンチングメタル、配線用の切り欠きなどを施してます。

完成するとこんな感じです。
CIMG0829 CIMG0830
床にアンカー固定で自立しています。
仕上げはシルバーメタリック焼付け塗装です。

天井内に収納?

珍しい仕事ですが、天井内に収納スペースを作りたいとの要望です。
どこでも出来るという事ではありませんが、今回は天井〜躯体スラブまで高さの余裕があって可能となりました。

さて、いきなりですが天井内へこんにちは。
キレイに出来ている天井を四角く切って侵入します。
IMG_6649

天井内部はLGS吊り天井です。そこに垂木等で補強や板を張る為の下地を作ります。
IMG_6654

合板を張っていきます。
IMG_6658

作業のため人が乗っていますが、人が乗る事は想定していませんので
あくまで物置としての天井内収納スペースです。

最終的に枠と扉を取付けて完成です。
IMG_6664

今回はちょっと変わった案件のご紹介でした。
ありがとうございました。

 

つくって、こわして、つくる。

2年前に手掛けたタバコ屋さんがあるのですが、もう改装するという話が上がりまして。

全部ではなく、一部壁を取り壊し、売り場窓口のカウンターを横一杯に長くする工事です。

ちなみに2年前はこんな感じです。
P1050282 P1050311

これを壊します。
P1090520 IMG_6789

そして作ります。
P1090743 P1090749

横3mのカウンターはステンレスで出来ています。店内側は2段天板で木工で出来ていてドッキングしています。上部には伸び縮み式のテント、それとカウンターにはガラス引き戸も入れています。

簡単にご紹介してますが、実際のところそれなりに大変です。
工場製作期間3週間、現場施工期間8日間の工程でしたが、問題もなく完了し営業再開されています。

何とも早い時期の改装でしたが、店舗はそうして時代やニーズに合わせた変化をしていきながら、進化していくものでもありますね。

ありがとうございました。

金物工場にて

201605金物工場1 201605金物工場2

金物工場へ製作途中のチェックに。

外部に面するモノなので錆びないようにステンレス材を使用しています。
溶接組み立てが終わったら、焼付け塗装の仕上げに入っていきます。
その後、木工製作物がドッキングして現場設置へと向かう予定です。

 

円弧のリビングボード,収納棚

弧を描く家具

IMG_3612
円弧の曲線を描いたリビングボード。

お客様ご希望の円弧を描いた形状のオーダー家具です。
塗装仕上げの曲面がキレイで、柱形にもピッタリと納まっています。
変形な収納部分ですが、可動棚付きで収納もばっちりです。
形状や塗装仕上げが大変で、制作難易度が高く時間も予算も掛かってしまいます。
ですが、美しく存在感はありますよね。

IMG_3605 IMG_3614

IMG_3611 IMG_3617

オーダーシングルソファ

ゆったり一人ソファ

IMG_3541

ある店舗のカフェコーナーに一人用ソファをオーダーで制作しました。
ゆったりと座れます。

座面の高さ、肘置きの高さは何度も検討し、
さらに座り心地にもこだわりました。
実際には、制作途中段階でクライアントに座って確かめる事を工場にて行いました。

元々あったテーブルとの相性も良い感じです。
ちょっと高くは付きますが、特注家具でこのような物も制作出来ます。
デザインはもちろん仕上げも選べます。

IMG_3542 IMG_3538

IMG_3529IMG_3532

IMG_3533 IMG_3531

IMG_3534 IMG_3537

トイレなテレビボード

CIMG0004
トイレじゃなくて、テレビボードだよね・・・と思いますか、やっぱり。

CIMG0003 CIMG0006
こんな感じで開いたりします。・・何かお気付きですか?

CIMG0002 CIMG0008
わんちゃんがいるお宅はお気づきですかね。 右側におなじみのものが。

CIMG0009 CIMG0010
そうです。おトイレです。お掃除用のトイレットペーパーが掛けられる棒も設置。

CIMG0002
真ん中の開口から入り、チョット隠れておトイレします。扉が上に開くのはお掃除の為。
上の開口はDVDデッキなどの収納部分。引出しはDVD収納。開き戸はトイレシートなど。
もちろん天板上には大型テレビ。

CIMG0016
ちなみに壁にピッタリくっつくように巾木部分を切り欠き。
少し大きいのは配線が出てくる穴の意味を持ちます。壁の既存コンセントに向かうルート。

最初のアイデアはお客さんでした。そこからデザイン・設計をしました。
デザインも機能的に上手くまとまり、トイレに関してもわんちゃんが利用したそうです。

今回はオーダー家具のテレビボード兼ペットトイレをご紹介しました。
ありがとうございました。

ほそながいテーブル

P1070247 P1070237

横180cm×奥行き60cm×高さ33cmという細長いテーブル。
色は表面ブラック、内側ホワイトのツートンカラー。

P1070244

ガタガタしないようにアジャスター付きです。ネジ回しの要領で高さを微調整できます。
ついでにゴム部分が床に接するので、滑りにくいです。

P1070250

タワミやネジレを防止する補強が入ってます。

P1070241 P1070249

P1070245 P1070255

ワイド&ローで、3人並んで合計6人も大丈夫。
床に座るとピッタリ使いやすい高さだったりします。
もちろん背が高い方、厚めの座椅子使う方などはもう少し高い方が良いと思います。
オーダー家具は寸法の調整が出来ますので、ご自身の使用状況に合わせられます。

このような造り付け家具、取付け家具以外にも制作しています。
今回の家具について詳しくはコチラのページをご覧下さい。